多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズとは

白内障手術の時に、濁った水晶体の代わりに目の中にいれる眼内レンズの1つです。
メガネやコンタクトレンズに多重焦点タイプの遠近両用があるように、眼内レンズにも多焦点眼内レンズがあります。眼内レンズそのものは60年以上の歴史があり、多焦点眼内レンズも実は20年以上の歴史があります。
近年、より改良されたものの使用が可能になり、2008年に“多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術”が先進医療として承認されました。当院は、先進医療の実施施設として厚生労働省から認定を受けています。

多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズとの違い

単焦点眼内レンズは1か所に焦点が合うので、左写真のように遠くに焦点を合わせると近くはぼやけます。そのため手元のガイドブックを読むには老眼鏡が必要になります。
一方、多焦点眼内レンズは遠くのみでなく手元も見やすくなるので、老眼鏡の必要性が大幅に減ります。

多焦点眼内レンズが向いている方

多焦点眼内レンズは、日常生活でなるべくメガネを使いたくない方に向いています。
ここでぜひ知っておいてほしいことは、多焦点眼内レンズによる見え方が単焦点眼内レンズより優れているわけではないということです。
焦点が合う1か所のみの見え方で比べたら、実は単焦点眼内レンズの方がクリアに見えると感じるかもしれません。多焦点眼内レンズは1か所の見え方の質にこだわるのではなく、見える範囲を広げ、日常生活でなるべくメガネを使いたくない人に向いているのです。

多焦点眼内レンズでぜひ知っておいてほしいこと

多焦点眼内レンズはメガネなしで見える範囲が広がるので、とても便利なのですが、単焦点眼内レンズに比べて見え方で気になる点があるので、ぜひ知っておいてください。
気になるかどうかは、個人差があるため、残念ながら手術前に予測することができません。
1つめはコントラスト感度の低下です。数字として10~15%ぐらいの低下で、“あ”と“い”の間ぐらいで、黒い文字が少し薄くみえる、あるいは膜がかかったように見える場合があります。
2つめは夜間のハロー・グレアです。ハローは光のまわりに輪がかかったように、グレアは光が花火のように見える現象です。手術後、時間が経過するに伴い気にならなくなる方がほとんどですが、どうしても気になる方もいらっしゃいます。

多焦点眼内レンズの種類と特徴

当院では、国内承認の多焦点眼内レンズをすべて取り扱っています。患者様の見え方のご希望にあったレンズを、患者様と一緒に選ばせていただいております。
患者様の目の状態やご希望によって、国内で承認されたレンズで適したものがない場合に限って、国内未承認レンズを病院倫理委員会承認のもと使用させていただいております。
国内承認レンズは10種類以上あり、それぞれのレンズについて細かく説明しても、なかなか特徴がわかりにくいかと思われます。患者様にわかりやすいよう、大きく2つのグループに分け、その中から最も適したレンズを選択させていただきます。

  1. 手元を重視した多焦点眼内レンズ
    遠方に加え、30㎝もしくは40㎝ぐらいが見やすいレンズです。30cmは読書やお裁縫、40cmはスマホやパソコンの画面を見る距離になります。ただ、より近くを見やすくするデザインほど、中間距離が見えにくく、コントラスト感度の低下や夜間のハロー・グレアが出やすいです。これらのことはそれほど気にならず、老眼鏡なしで近くをよく見たい方に適しています。
  2. 中間を重視した多焦点眼内レンズ
    遠方から1mぐらいの中間距離が見やすいレンズです。読書など近くは、単焦点眼内レンズよりは見えますが、よく見たい場合は老眼鏡が必要になることがあります。多焦点眼内レンズで気になるコントラスト感度の低下や夜間のハロー・グレアが少ないのが利点です。遠くをよく見たい、必要なときには老眼鏡を使うので問題ない方に適しています。
  3. 三焦点眼内レンズ
    遠方と近方に加え中間と、3か所に焦点が合うレンズです。眼鏡の依存度を減らし、裸眼での生活を重視する方に向いています。
    国内承認の三焦点眼内レンズは先進医療の対象です。

費用について

 

選定療養について

選定療養とは、患者さんご自身が選択して受ける追加的な医療サービスで、その分の費用は全額自己負担となります。2020年4月より、術後の眼鏡装用率の軽減を目的とした多焦点眼内レンズを使用する白内障手術は、厚生労働省が定める選定療養の対象となりました。当院は多焦点眼内レンズの白内障手術を行う医療機関として届出をしています。また、多焦点眼内レンズの対象となる患者様には診察時に詳細をご説明致します。

(費用)
レンズによって異なります。レンズ自己負担分:約150,000~195,000円(片眼・税込)
別に健康保険での白内障手術費用がかかります。

自費手術

フェムトセカンドレーザーによる白内障手術についてはこちらをご覧ください。

外来受付時間

月~土 8:50 - 11:00
休診日:第2・第4土曜日、日曜日、
祝祭日、年末年始、創立記念日

東京歯科大学水道橋病院眼科
〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町2-9-18
TEL 03-5275-1856