トップ › 眼瞼下垂手術

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂について

眼瞼下垂とは上まぶたが垂れ下がって目が開きにくくなり、視界が狭くなったり物が見えづらくなったりする状態をいいます。 多い症例としては、加齢にともなう老人性下垂、コンタクトレンズの長期装用による下垂などがあります。 眉毛をあげて目を開こうとして額に皺が寄っていたり、常に顎をあげて物を見るようになったりします。ひどくなると、頭痛、肩こり、吐き気、眩暈などの症状があげられます。

治療

当院では、CO2(炭酸ガス)レーザーを使った日帰り手術を行っています。 手術方法にはいくつかありますが、老化によって皮膚が垂れ下がっている場合は、余分な皮膚を切除し縫合するだけの方法、老人性眼瞼下垂やコンタクトレンズによる眼瞼下垂には皮膚切除に加え、瞼を上げ下げする筋肉をタッキング(縫い縮める)する方法を行っております。 手術方法には個人差がありますので、詳しくは主治医にご相談ください。

眼瞼下垂手術

費用

眼瞼挙筋前転法

保険(負担1割) : 約15,000円
保険(負担3割) : 約45,000円

その他のもの

保険(負担1割) : 約14,000円
保険(負担3割) : 約42,000円

※上記費用は目安価格です。

お支払い方法

  • 窓口での現金支払い
  • 窓口でのクレジットカード支払い VISA MASTER
  • 銀行振込(手術後にお振込みください)

お振込口座 : 三井住友銀行 神田支店
 普通預金 : 6542043
 口座名義 : (学)東京歯科大学水道橋病院

※振込の際は、患者名でお願いいたします。

詳しくは眼科外来までお問い合わせください。
03-5275-1856 (眼科直通)

TOP

白内障手術
レーシック
多焦点眼内レンズ
フェムトセカンドレーザー
有水晶体眼内レンズ
トーリック
眼瞼下垂手術
網膜外来
先進医療

› サイトマップ   › English